スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山

バッグパックの大きさ

富士登山、やってみたいけどどんな準備をすれば?って方にちょこっとアドバイス。
私は女なので、女の子基準で書かせて頂きます。

まず、バッグパック。だいたい30ℓぐらいの大きさのものがいいでしょう。
大は小を兼ねるとも言いますが、バッグパックの場合、大きすぎるのはNG。
背中にフィットしないものは、疲れるし、体力消耗になっちゃいますよ。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) Tellus 28 ウィメンズ NMW06102 28LTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) Tellus 28 ウィメンズ NMW06102 28L
()
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

商品詳細を見る

このぐらいの大きさがいいんじゃないかな?
腰にベルトが着いたタイプで、しっかり固定できるものがいいです。
しっかりできないと、振り子状態になり疲れちゃうよ。

中に入れるものは、
雨具、防寒着、ヘッドライト(懐中電灯だと手を拘束されてしまいます。)、日焼け止め、水分、着替え、ゴミ袋・・などなど。
雨具ーー軽くて耐水性のあるもの。
防寒着ーー上と下では気温が全然違います。街で猛暑でも、富士山山頂の朝はダウンが必要な程寒いです。フリースやダウン、長袖必須です。
ヘッドライトーー夜歩く時に必要です。また山小屋に泊まった時にトイレに行くのにも必要。
日焼け止めーー紫外線がかなりきついです。暑くても長袖を着て肌を守り、さらに日焼け止めを数時間置きに塗りましょう。汗で流れてしまいますから。
水分ーー多めにとった方が高山病にもなりにくいですよ。「トイレに行きたくない!」と言って水分を控える方もいますがNG。危ないです。ちなみに頂上でも水は売っていますが500mlのペットボトルで500円。
着替えーー汗をかいたままの服では体力を消耗します。また突然の雨も想定して着替えもあったほうがいいです。
ゴミ袋ーーゴミは必ず持ち帰りましょう!
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメント

No title

あと、ストックもあったがいいかも。
下りで膝がやられる・・・。

ない人は、棒を買うべしですね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mush

Author:mush
photogrpherのmush(マッシュ)です。
snowboardの写真を主に撮ってマス。
雑貨作り・アウトドア・旅・・多趣味です。
夏は富士山山頂で生活してます。

そんな私の日記です。
BLOGは携帯で撮った写真が多いですが、大目に見てください。
http://ameblo.jp/photographer-mush/
↑↑コチラ、富士山BLOGです。

ブログ内検索
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。